ホーム > 仙台市医師会について > ご挨拶

仙台市医師会について

ご挨拶

会長からのご挨拶

皆様こんにちは!医師会長の永井です。
仙台市医師会は、会員数が約1800名という大きな医師会です。開業会員、勤務会員ともに日々の診療のみならず、急患センター、夜間休日こども急病診療所、北部急患診療所、そして在宅当番医など休日や夜間の1次救急医療を担うことにより、地域医療に貢献しています。

また、特定健診や各種のがん検診、介護保険事業などにも積極的に従事し、学校保健の分野では会員が校医や嘱託医として活躍しております。

一方、医師会立の看護専門学校を運営し、看護師を養成するとともに、仙台オープン病院や茂庭台豊齢ホームの運営にも参画しています。

広報活動としては、毎月「市民医学講座」を開催し、ケーブルテレビにて放映しています。さらに応報誌「てとてとて」や「健康だより」を発刊し好評を得ております。

仙台市医師会は行政と強い信頼関係を保ちながら、協力し合い、「仙台市民の生命と健康を守る」ことを使命として、今後も積極的に活動していきたいと思っております。